コマースクリエイターへ商品画像を一括で移行する

FS2からコマクリへの画像移行

FS2からコマクリ移行時は、主に、商品、グループの説明文部分、商品画像、コンテンツページその他の移行作業が必要です。
先日からフューチャーショップ様にて弊社が講師をさせていただいているセミナー「教えて!コマクリ先生 〜2時間でわかる!効率的なEC構築方法」でも「画像移行どうやるの?」と、特に画像移行が気になる方が多いです。
そこで、今回は、実際の手順をご紹介いたします。

画像移行方法

フューチャーショップさんにコマクリ移行用の商品画像をもらう

フューチャーショップさんに連絡しましょう。商品画像をまとめたZIPファイルがもらえます。
※あまりに数が多い場合。例えば商品数が5000商品あったり、画像数が10万点もある、などの場合、処理ができない場合がありますので、フューチャーさんにご相談ください。

もらえる画像のファイル名

商品URL:a001、商品画像3枚使用
このような商品は以下のような画像ファイルがもらえます。
a001_1.jpg
a001_2.jpg
a001_3.jpg

ファイル名をリネームする

アンダーバーをハイフンに、そのあとの連番2桁に変更します。
a001-01.jpg
a001-02.jpg
a001-03.jpg
これらをZIPで圧縮してサーバーにアップロードすれば、自動で商品に紐づいて、かつ、各サイズの画像が自動生成されます。
FS2では、商品画像と商品を紐づける時、csvファイルが必要でしたが、コマクリではファイル名で判断してくれるようになりました。
画像ホスティングオプションをご利用の方も同じようなやり方でアップロードが可能です。
FS2での画像ホスティングオプションの画像アップロードは大変でしたので、とても簡単になりました。

画像ファイルが大量にある時は

ファイルのリネームソフトを使いましょう。
Vectorの無料ファイルリネームソフト
ZIPファイル容量は512MBまで、対応ファイル形式はJPEGのみm商品画像ファイルの最大容量は500KBまで、などの条件がありますので、作業は複数回に渡ったり、JPGへの変換など個別に対応することも必要になってきます。

ちなみに楽天からの移行は弊社サービスが対応しています

楽天からの画像移行は結構大変でしたが、弊社で、楽天の画像を「a001-01.jpg」の形式に変換できるツールを開発しております。
移行を検討のショップ様、制作会社様はこちらのページをご参照いただくか、お問い合わせください。

けど、ファイルリネームとかよくわからない!という方は

ぜひ、弊社にお問い合わせください。変換作業や移行を数多くやっておりますので、安心しておまかせいただけます。
お問い合わせお待ちしております。